Cocoonで絶対に作成した方が良い設定画像3つと推奨サイズ

このブログには、ワードプレス(WordPress)というCMS(コンテンツ マネージメント システム)をサーバーへインストールし、Cocoon(コクーン)という無料のテーマを使用しています。

ワードプレスの無料テーマはたくさんありますが、数あるワードプレスの無料テーマの中でも、Cocoonはずば抜けて素晴らしいです。使い易さ、機能、表示スピード、デザイン、レスポンシブ対応……etc

Cocoonをデフォルト設定のまま使うのもありですが、Cocoonはいろいろな設定が簡単にできるので、今回は、Cocoonで絶対に作成した方が良い設定画像3つを紹介します。




作成した方が良い設定画像3つは以下のものです。

  1. ヘッダー画像
  2. OGP画像
  3. サイトアイコン画像(ファビコン画像)

各画像について順番に説明して行きます。

「ヘッダー画像」の推奨サイズ

ヘッダー画像は、サイトのいちばん上部に表示される画像です。サイトの顔とも言えるヘッダー画像は、サイトのイメージや特色が分かるような画像にするのが一般的です。

Cocoonで作成するヘッダー画像の推奨サイズは、

1240×180ピクセル
下の画像は縮小表示させています。クリックで実サイズ表示。

1240×180ピクセル

です。

この画像サイズにすると、パソコンやスマホ、タブレットなど、解像度が異なる場合でも良い感じに見た目がおかしくならないのでオススメです。

なお、縦のサイズは好みにより、数十ピクセル分増減してください。自分のサイトだと、縦は、180ピクセルぐらいがちょうど良かったです。

「OGP画像」の推奨サイズ

OGP画像」とは何ぞや?と思う方が多いと思いますが、OGP画像は、「Open Graph Protcol」の略で、ツイッターやFaceBooKなどでサイトのアドレスが紹介されたときに自動的に表示される画像です。

自動的に表示される「サイトの紹介画像」と言った方が分かり易いかも知れません。

この画像を作っておかないと、Cocoonのデフォルト画像が表示されてしまいますので、必ずとは言いませんが、極力作っておいた方が良いでしょう。

Cocoonで作成するOGP画像の推奨サイズは、

1200×630ピクセル
下の画像は縮小表示させています。クリックで実サイズ表示。

1200×630ピクセル

です。

この1200×630ピクセルと言うサイズは、Facebookやツイッターの推奨サイズでもあります。

「サイトアイコン画像(ファビコン画像)」の推奨サイズ

サイトアイコン画像(ファビコン画像)」は、ブラウザのタブや、お気に入りなどに表示される小さいアイコン画像のことです。スマホなどでブックマークを画面に置いたときにもサイトアイコン画像(ファビコン画像)が表示されます。

Cocoonで作成するサイトアイコン画像(ファビコン画像)の推奨サイズは、

512×512ピクセル
下の画像は縮小表示させています。クリックで実サイズ表示。

512×512ピクセル

です。

小さく表示されるときは、縮小版が表示されるので、サイズが、512×512ピクセルの範囲があると言っても、シンプルなデザインにした方が良いでしょう。他のサイトのサイトアイコン画像(ファビコン画像)を見てもらうと分かると思いますが、ほとんどシンプルなデザインになっていると思います。

以上、Cocoonで作成した方が良い画像とその推奨サイズでした。

ワードプレスのテーマでCocoonを使っている方は、是非ともオリジナル画像を作成してみましょう!

タイトルとURLをコピーしました